総料理長あいさつ

総料理長 鎌田和美
 
 
1970年 島根県出雲市生まれ
10代から料理の道に入り和食・洋食を中心に修行。
日本橋「皆美」を皮切りに、そのカリスマ性を発揮し、
料理業界にその名を馳せる。
2016年から四季荘の総料理長となる。
 
趣味はゴルフと温泉
関西をはじめ国内各地で約30年に及ぶ研鑽を重ね、
ご縁があって2016年の夏から四季荘で料理に携わっております。
僕が一番大切にしている想い。
それは「料理で誰もが元気になれる」だということです。
明るい気分のときは、もっとハッピーに。
たとえ辛いことがあっても、料理を食べたら前を向いて歩いていける。
人々をそんな気分にさせてくれる料理こそが、本物の料理だと信じています。
自分も料理人の1人として、その想いを心の真ん中に持って、日々厨房に立っています。
だからこそ、ひとつひとつの料理に「驚き」や「感動」を込めるべく日々仲間たちと
試行錯誤しています。

もう一つ、大切に想っているキーワードがあります。
それは「多様性」です。各地で修行を重ねる中で、本当に多くの
出自を持つ料理人たちと一緒に仕事をしてきました。
国も言葉もそれぞれ違う料理人たちの感性が一つの皿に凝縮されるとき
「こんなにも驚きに満ちた素敵な仕上がりになるのか!」
と感動することが度々あったのです。
だからこそ、僕は「多様性」を大切にしたい。四季荘も、その歴史を紐解き、四季荘が持つ
幾層もの魅力に寄り添える、幅の広い料理を作っていけたら、と思っています。

ぜひ、四季荘に吹く柔らかな風を感じながら、お越しいただけましたら幸いです。
 

名物【極上うなぎ】

鰻を知り尽くした総料理長が厳選した良質な鰻。
試行錯誤し造りあげた究極のタレと共に一尾一尾丁寧に焼き上げました。
ふっくらとした身を一口ほおばれば極上の旨味と薫りが一気に広がります。
 
四季荘でしか味わえない「極上うなぎ」。
「百聞は一食に如かず」まずは一度お召し上がりください。

グランドメニュー

グランドメニュー2018